概要OB他問い合わせ・質問・返信・eメール


 
東海地区高校野球OBクラブ連合 第4回東海大会

 

 6月17日(土)に東海地区高校野球OBクラブ連合 第4回東海大会が開催されました。結果は、優勝:静岡商業、準優勝:大府、第3位:相可、第4位:刈谷となり、善戦しましたが、残念ながら優勝することは出来ませんでした。ご参加下さいましたOB、またご協力いただきました多くの方々にこの場をお借りし、心より感謝申し上げます。 
 今年度のマスターズの予定は、この大会をもって終了いたしましたが、以前にもお知らせしましたように、今秋の全国高校野球OB連合理事会で正式に承認され、来年度愛知県代表がマスターズ甲子園に参加できることとなります。現役、OB揃って来年甲子園に出場できるよう、練習等に取り組んでいきたいと思います。多くのOBの方の参加をお待ちしています。
(OB会マスターズ甲子園事務局 浅田克幸)



大府-静岡商 決勝戦 浅田克幸選手(昭和53年度卒業) 撮影 榊原龍彦






   
 


マスターズ甲子園とは
全国の高校野球OB/OGが、性別、世代、甲子園出場・非出場、元プロ・アマチュア等のキャリアの壁を超えて出身校別に同窓会チームを結成し、全員共通の憧れであり野球の原点でもあった『甲子園球場』で白球を追いかける夢の舞台を目指そうとするものです。
2004年に第1回大会として始動し、今後は日本の「フィールド・オブ・ドリームス」として、全国200万人と推計される元高校球児による各地域でのOB/OG野球クラブの活性化、生涯スポーツとしての野球文化の発展、熟年(マスターズ)世代と共に高校野球児を含めたユース世代にも応援メッセージを発信しながら、活力と夢に満ちた個人・地域・社会・未来への創造と発展に寄与していくことを目指します。
マスターズ甲子園公式ホームページより抜粋











                                            














 Copyright (C) 2010 OBU high School Baseball OB All rights reserved.